注目キーワード

【飲食店向け】採用コストを削減する方法6選

人手不足や最低賃金の上昇で、人件費が高騰しています。

追い打ちをかけるように、飲食業界では原材料高騰も襲ってきています。

そのため、採用活動にかかるコストを抑えたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、飲食店向けに採用コストを下げて人材を確保する方法をお伝えいたします

なお飲食業界の方限定ですが、求人飲食店ドットコムを使えば大幅に採用コストを抑えることができます。興味のある方は詳細をご覧ください。

>>求人飲食店ドットコムの詳細はこちら

採用コストが膨らむ要因

採用コストを削減するには、コストが膨らむ要因の理解が必要です

そこで具体的コスト削減方法をお伝えする前に、採用コストが膨む要因について解説します。

具体的には以下の2つです。

  • 最適な媒体を利用できていない
  • 採用後にミスマッチが起きてしまう

最適な媒体を利用できていない

一口に採用活動と言っても、手段は様々です。例えば求人広告や店内張り紙、ホームページ掲載などが挙げられます。

また、同じ求人広告でもA社B社C社と幅広いです。

これら採用手法の中から最適なものを選べていないと、コストがかさんでしまう可能性があります

例えば主婦層を採用する際、大手求人メディアから地元折込チラシ媒体に変更すると採用単価が抑えられた場合などです。

お店の特性や欲しい人材によって最適な媒体が違うため、正解は運用してみなければわかりません。

しかし相性の悪い媒体で求人し続けると、コストが膨らむ原因となります。

採用後にミスマッチが起きてしまう

せっかく採用できても、すぐに辞められると採用コストが膨らみます

再び採用活動をしなければならないからです。

なおミスマッチが起きてしまう原因は主に、情報不足よる採用前と採用後のギャップと言われています。

従って、求人に多くの情報を載せていない場合は、コストが膨らんでしまう可能性があります。

飲食店向け採用コストを削減する方法

要因が分かったところで、採用コストを削減する方法をお伝えします。

具体的には以下の6つです。

  • 求人広告媒体を見直す
  • できるだけ多くの情報を提供する
  • ダイレクトリクルーティング(スカウト)を行う
  • リファラル採用をする
  • 自社ホームページ経由で採用する
  • 自社SNS経由で採用する

求人広告媒体を見直す

求人広告を使って採用はできているものの、費用がかさんでしまうとお悩みではありませんか?

そんな場合は、媒体の見直しがおすすめです。

単純に安い求人広告へ変更するのも手ですが、何か特徴を持った求人広告の使用もコスト削減に繋がります

例えば飲食店業界に特化した求人サイトの利用などです。

みんなが見ている総合型求人サイトとは違い飲食店希望者にだけ広告を出せるため、費用の無駄が発生しにくいからです

欲しい従業員像を考えて、その人たちが多く見る媒体に求人を出すのはいかがでしょうか。

そうすることで、最適な求人媒体を見つけられるきっかけにもなります。

できるだけ多くの情報を提供する

コスト増につながるミスマッチの原因は採用前と採用後のギャップとお伝えしました。

これを防ぐため、できるだけ多くの情報提供することが2つ目の方法です。

ギャップが発生しないよう、可能な限り求人広告等で情報を開示しましょう。

仕事内容や職場の雰囲気、労働条件などを具体的に示せるとより効果的です

なお、求人広告には書けるスペースの限度があることや、労働条件などをWeb上に公開できない場合もあるかと思います。

その場合は直接面接で話す際、ざっくばらんにお伝えすることもひとつの手です

ダイレクトリクルーティング(スカウト)を行う

ダイレクトリクルーティング(スカウト)とは、企業側から求職者に対してアプローチをかける手法です。

最近、スカウト型求人サービスのテレビCMもよく見かけるようになりました。

流行っている理由の1つとして、採用コストを抑えられる点が挙げられます。

欲しいと思えた人材のみアプローチするので、ミスマッチを抑えられるのです

また、面接回数も少なくて済むため、ご担当者様の時間(人件費)を奪わないメリットもあります

リファラル採用をする

リファラル採用とは、すでに働いてる従業員の紹介で採用する手法です。

求人広告に掲載しなくても採用できるため、その分の費用を浮かせることができます

また、紹介で入った人材は既に知人がいることもあり、辞める可能性も低い傾向にあります。

早期離職を減らせる側面からのコストカットにも寄与してくれるのが、リファラル採用なのです

自社ホームページ経由で採用する

自社ホームページを保有している場合は、そこで求人募集することでコストカットが可能です。

自社サイトのため、無料で掲載できるからです

また、自店を紹介する文章や写真など、制限なく載せることができます。

求職者に多くの情報を提供できるため、ミスマッチによる採用コスト増を抑える効果も期待できます

自社SNS経由で採用する

自社でSNSを運用しているなら、そこで求人募集する手もあります。

こちらも自社で運用するもののため、無料で掲載することができます

また、応募してきた人の過去の投稿などを見ることで、人間性や志向性を把握することが可能です。

自店に合った人を採用しやすいので、ミスマッチを減らしてコストカットする効果も期待できます

ただし上記採用手法を簡単にできるとは限らない

コストを抑えて採用する方法についてお伝えしました。

しかし実際のところ、上記施策は簡単にできるものではありません。

例えばホームページ採用なら、アクセスを集めることができず、応募が来ないまま時が過ぎる可能性があるからです。

そこで、おすすめしたいのが求人飲食店ドットコムという求人サイトです

求人広告なので簡単にでき、かつ

  • 30日19,800円~で掲載できるため、かなりコストを削減できる
  • 飲食業界専門なので広告費に無駄がない
  • 文字数の制限がないため、求人で多くの情報を提供できる
  • ダイレクトリクルーティング(スカウト)機能もあり

上記のような採用コストを抑える要素を持ったサービスだからです。

飲食店専門求人サイトNo.1で実績もあります。

他の業界にはここまで条件の揃った求人サイトはなかなかありません。飲食業界だけの特権です。

興味のある方は下記リンクから詳細に飛べますので、ぜひご覧ください。

>>求人飲食店ドットコムの詳細はこちら

人材採用の最新記事8件

>誰にも聞けない困ったを解消します

誰にも聞けない困ったを解消します

経営・採用担当者の方が”誰にも聞けないこと”を
圧倒的に分かりやすく簡単に解説します。
本を選ぶときのわくわく感。
好きな知識をカートにたくさんつめるようにサイトをお楽しみください。

掲載サービスについて・サイトに関していつでもお問合せください。

CTR IMG